ピアノ 売る 調律

これからピアノを売るなら事前に調律しないとダメなの?

これからピアノを売るなら事前に調律しないとダメなの?

 

ピアノを売る前の調律

 

弾いていないピアノを買取業者などに売る場合、事前にどんな準備をしておけばいいのでしょうか。少しでも高く買い取ってもらうためには、調律もきちんとしておかないとダメなのでしょうか。調律できていないピアノはどうなるのか、くわしく調べてみましょう。

 

\\5社比較して10万円以上高く売れるかも?//

 

 

ピアノを買取業者に売る時に、少しでも高く売るために、わざわざ事前に調律をする人がいるようです。ピアノを高く売るためには、保存状態がいいことが大切なので、調律しておいた方がいいと思うのでしょう。

 

 

 

ピアノを弾いていた時に、定期的にきちんと調律をしていた人は、特にそう考えるのかもしれません。大切なピアノを売るのだから、最良な状態で送り出したいという気持ちもあるのかもしれません。

 

 

 

しかし、これは実はとてももったいない出費なのです。そもそも定期的に調律を行うのは、正確な音程で演奏するためです。

 

 

 

ピアノを売るためだけに、1万円から2万円くらいする調律代金を支払う必要はありません。ましてや、長年調律をしていなピアノだと、清掃代などの追加料金までかかる可能性があります。

 

 

 

内部が経年劣化で痛んでいる場合もありますので、さらに余計な料金がかかることもあります。でも実際のところ、調律していてもしていなくても買取価格に影響はないので、非常にもったいないのです。

 

調律ができていなくても買取価格に影響がない

 

では、なぜほとんどの業者は、調律ができていなくても買取価格に影響がないのでしょうか。それは買い取られたピアノは大概、再生工場などで修理や清掃が施されます。

 

 

 

最後に調律をしてから再び販売される流れになっていて、再販売する前に必ず調律は行われるわけで、買取時に調律していなくてもなんの問題もないのです。

 

 

 

査定に出す前に調律をすることは、はっきりいって無駄なことなんですね。中には、調律ができていないことで査定金額が下がる買取業者もあります。

 

これからピアノを売るなら事前に調律しないとダメなの?

 

しかし、そのような業者は、買取価格を少しでも下げるために調律していないことを理由にしているようです。複数の業者に査定をしてもらえば、調律をしていなくても問題ないことがわかると思います。

 

 

 

保存状態を良く見せるために、自分でできる範囲でピアノをきれいにしておくことは大切です。ですが、わざわざお金をかけて調律までする必要はありませんので、安心してください。

 

 

 

売ったピアノは、買い取ってくれた業者がひとつひとつ丁寧に調律をして、次の持ち主に届けてくれます。売る時は無駄なお金をかけないで、感謝の気持ちだけそえて送り出してあげましょう。

 

5社比較して古いピアノでも高価買取

\\5社比較して10万円以上高く売れるかも?//