アップライトピアノ 処分 費用

アップライトピアノを処分するのって高い?費用について

アップライトピアノを処分するのって高い?費用について

 

アップライトピアノの処分費用

 

子供の頃に買ってもらったアップライトピアノの処分に困っている人、割と多いようですね。電子ピアノと違ってアップライトピアノは重いし、処分するには費用もかかりそうです。アップライトピアノを処分するための費用について、くわしく調べてみましょう。

 

 

\\5社比較して10万円以上高く売れるかも?//

 

 

ピアノを処分するには、費用がかかるというイメージがありますよね。実は電子ピアノなら、粗大ゴミに出すこともできるのですが、アップライトピアノは自治体のゴミには出せません。

 

 

 

どうしても処分費用をかけたくないと、解体してゴミに出す人もいますが、非常に労力がかかります。では、みなさんどうやってアップライトピアノを処分しているのでしょうか。

 

 

 

まず、一番費用がかかる方法は、廃品回収業者で処分する方法です。業者によって費用請求額は異なってきますが、数万円かかることは確かです。

 

 

 

廃品回収業者でピアノを処理する場合、引き取ってもらった後は廃棄されることになります。ですから、排出費用に加えて処分費用も請求されるからです。

 

 

 

さらに、設置場所がマンションだったり一軒家でも2階以上なら、クレーン代金などもかかる場合があります。全て加算すると、10万円近くの処分費用がかかってくる可能性もあります。

 

 

 

いらないものを処分するのにかける費用としては、かなり高額で二の足を踏みますよね。

 

買取業者で買い取ってもらう処分方法

 

それならば、完全無料でピアノを引き取ってくれる業者に依頼する方がお得です。特殊作業が必要でない1階設置で、水害や動物被害などがないピアノなら無料で引き取ってもらえます。

 

 

 

そういう業者は、引き取ったピアノを自社でメンテナンスした後、海外に再販売してくれます。ですから、壊れているピアノでも古いピアノでも無料で引き取ってもらえるのです。

 

 

 

全国各地の幅広い地域に、無料で引き取りにきてくれますので、とても便利です。無料引き取りを依頼する前に、もう一つ検討をおすすめなのが買取業者への売却です。

 

アップライトピアノを処分するのって高い?費用について

 

無料引き取りは、確かに処分費用はかかりません。しかし、買取業者に依頼した場合は、さらに査定額がついて得をする可能性があります。

 

 

 

古いピアノでも、業者によっては買い取ってくれますので、あきらめないで一度見積もりをとってみてはいかがでしょうか。見積もりを依頼する場合は、一括で複数の業者の見積もりがとれるサイトを利用しましょう。

 

 

 

廃品回収業者でアップライトピアノを処分すると、費用はとてもかかってしまいます。アップライトピアノは、買取業者で買い取ってもらう処分方法が、最も便利でお得だといえます。

 

5社比較して古いピアノでも高価買取

\\5社比較して10万円以上高く売れるかも?//