ピアノ 引き取り 料金

不要なピアノの引き取りに必要な料金の例をチェック

不要なピアノの引き取りに必要な料金の例をチェック

 

ピアノ 引き取りの料金

 

弾かなくなったピアノを処分する場合、気になるのは処分にかかる料金です。できれば、無料で速やかに引き取ってもらえると楽ですよね。

 

 

 

ピアノの種類によっても処分料金はかわるようです。古いピアノの引き取り料金について、徹底的に調べてみましょう。

 

\\5社比較して10万円以上高く売れるかも?//

 

ピアノの引き取り料金は、業者によって本当にまちまちです。不用品回収業者に依頼した場合、一番処分しやすい電子ピアノでも10,000円ほどかかります。

 

 

 

しかし、電子ピアノは、ほとんどの自治体で粗大ゴミとして引き取ってもらえます。中には引き取り料金が有料の自治体もあるようで、500円から2,000円と値段もさまざまです。

 

不要なピアノの引き取りに必要な料金の例をチェック

 

所定の曜日に自分で置き場に持って行くか、個別に電話予約して引き取りにきてもらうことになります。電子ピアノは自分で運ぶことも可能ですので、業者より自治体を利用する方が安く処分できます。

 

 

 

自治体の引き取り料金が有料の場合、ピアノ買取業者で引き取ってもらう方がお得です。電子ピアノは電化製品ですので、修理部品が一定の期間を過ぎると製造されなくなります。

 

 

 

ですから、部品の製造が終わっている電子ピアノは、査定額がつかない可能性があります。それでも、無料で引き取りしてもらえるならばお得なので、ぜひ利用してみましょう。

 

買取業者に売却する方が断然お得

 

アップライトピアノやグランドピアノは、解体しなければ自治体の粗大ゴミでは引き取ってもらえません。

 

 

 

不用品回収業者に依頼すると、アップライトピアノで平均20,000円から30,000円かかります。大きなグランドピアノになりますと、平均で40,000円から50,000円もかかってしまうのでかなりの出費になります。

 

 

 

その他、リフトを使用しないとピアノを出せない場合や、車が入れない狭い道ですと、別途費用がかかってきます。積み重なって100,000円ほどになる場合もありますので、買取業者に売却する方が断然お得です。

 

 

 

ピアノ買取業者ですと、一括見積もりで複数の業者に査定してもらうことができます。一番自分が得をする業者を選ぶことができるのです。

 

 

 

特に有名メーカーのピアノなら、再生工場でメンテナンスして海外に売られるため、いい値段がつく可能性があります。かなり古いピアノでも引き取り料金無料で、速やかに引き取りにきてくれるのでとっても便利ですよ。

 

 

 

捨てる物にお金をかけたくないというのは、誰もが思うことだと思います。再利用してくれる業者、無料で処分してくれる業者を選ぶことが一番お得なようです。

 

5社比較して古いピアノでも高価買取

\\5社比較して10万円以上高く売れるかも?//