ピアノ 引き取り 業者

ピアノの引き取りを行っている業者はなぜ無料?利益の秘密

ピアノの引き取りを行っている業者はなぜ無料?利益の秘密

 

ピアノの引き取り業者

 

いらなくなったピアノを無料で引き取ります、という広告を最近よく目にします。引き取りには運搬費や人件費もかかるのに、無料で引き取って大丈夫なのでしょうか。ピアノ引き取り業者の利益はいったいどうなっているのか、その秘密を探ってみましょう。

 

\\5社比較して10万円以上高く売れるかも?//

 

最近のピアノ引き取り業者は、完全無料引き取りで、故障していても大丈夫とうたっています。完全無料の条件は、1階に設置していてクレーンなどの特殊作業を伴わない場合のみです。

 

 

 

しかしそれでも、搬出するのにアップライトピアノなら2人、グランドピアノとなると3人の人件費はかかります。さらにトラックなどで運搬するので、ガソリン代などもかかっているはずです。

 

 

 

無料で引き取りしてもらえるのはうれしいけれど、業者は赤字にならないのかと心配になりますよね。そもそも、無料で引き取りしてくれる業者は、引き取ったピアノをどのようにしているのでしょうか。

 

 

 

多いのは、自社で修理やクリーニングをして新品同様にして、再び販売している業者です。そういう業者は、ホームページなどを見ても、そのようにピアノの使い道を明記しています。

 

 

 

自社で修理ができない場合は、無料で引き取ったピアノを高く買い取ってくれる業者に転売する業者もあります。

 

日本製のピアノは性能がとてもいい

 

日本製のピアノは性能がとてもいいことで、世界中から評価されています。ですから自社で修理したピアノを海外に輸出している業者がとても多いです。

 

 

 

日本国内に売るとたいした利益にならないピアノも、海外に売る事でもうける事ができるのです。また、ピアノ専門業者の技術者のスキルは、おどろくほど優秀です。

 

 

 

壊れていてもかまわないというのは、プロの技術をもってすれば壊れたピアノの修理は簡単だからです。ただし火災や水害、動物の被害に合っているピアノの修理は難しいようで、そのようなピアノは大概、無料引き取りの条件からはずれています。

 

ピアノの引き取りを行っている業者はなぜ無料?利益の秘密

 

修復可能な程度の故障なら、スキルの高い技術者は数分でなおすといわれています。一人で何台も修理できますので、技術者の人数はそれほど必要ありません。

 

 

 

無料で引き取ったピアノに人件費と運搬費を加算しても、十分利益がでる売り上げが見込めているということです。特に有名メーカーのピアノは高品質ですので、メーカー指定で無料引き取りをする業者もあります。

 

 

 

無料で引き取りをしてもらっても、きちんと利益がでているのなら安心して引き取ってもらえますね。新品同様に生まれ変わったピアノを、喜んで使ってくれる人がいるということはうれしいことです。

 

ピアノをお得に査定するならネットを利用した方が良い理由

 

5社比較して古いピアノでも高価買取

\\5社比較して10万円以上高く売れるかも?//