ピアノ 処分 方法

ピアノ処分の方法は何がある?主な種類と特長について

ピアノ処分の方法は何がある?主な種類と特長について

 

ピアノの処分方法

 

誰も弾かなくなって何年もほこりをかぶっているピアノ、あなたのお家にもありませんか?処分方法がわからなくて、そのままにしているという人は少なくないようです。

 

 

リビングの場所をとっているいらなくなったピアノの処分方法について、くわしく調べてみましょう。

 

\\5社比較して10万円以上高く売れるかも?//

 

 

まず、電子ピアノの処分は比較的簡単で、いろんな方法があります。各自治体の粗大ゴミ回収に出すのが一番手っ取り早い処分方法です。

 

 

 

自治体によっては処分費用のかかるところもあるようですが、無料のところもあります。電子ピアノは運搬するのも楽なので、友人などで欲しい人がいれば譲るのも簡単にできます。

 

ピアノ処分の方法は何がある?主な種類と特長について

 

施設などに寄付しても、喜ばれるかもしれません。また、オークションに出品して売却することも可能です。

 

 

 

アップライトピアノやグランドピアノは、解体すれば粗大ゴミに出すことはできます。ですが自分で解体するのはかなり大変ですし、危険も伴いますのであまりおすすめできません。

 

 

 

アップライトピアノなどは運び出すのも大変ですし、運搬の費用もかなりかかります。運搬費用を負担してくれるなら、知人や施設に引き取ってもらうのもひとつの方法です。

 

 

 

不用品回収業者に依頼する方法は、処分料金がかかりますので、あまりお得とはいえません。アップライトピアノやグランドピアノは、オークションに出品しても買い手がつかないことも多いようです。

 

ピアノ買取専門店

 

いらなくなったピアノの処分方法で最もおすすめなのは、ピアノ買取専門店に引き取ってもらう方法です。

 

 

 

特長として、ほとんどの種類のピアノの買取をしてくれますし、有名なメーカーのピアノならいい値段がつくこともあります。ただ損傷が激しい場合やペットを部屋で飼っている場合は、買い取ってもらえないこともあります。

 

 

 

それ以外のピアノなら、たとえ古くて査定額がゼロでも、無料で引き取ってもらえることが多いです。無料のピアノ処分方法を探している人は、ぜひ一度査定してもらってください。

 

 

 

インターネットで一度に5社の査定見積もりが届くサービスもあり、思いのほか高額の査定をしてくれる業者がいるかもしれませんよ。しかもピアノ買取専門店は、引き取ったピアノを廃棄せずに再利用してくれるところがほとんどです。

 

 

 

愛着のあるピアノを再び使ってもらえるというところも、人気がある理由のひとつです。ピアノのプロに安全に運んでもらえるので、安心して任せることができますよ。

 

 

ピアノ買取専門店は、今や全国各地にあり査定の金額もさまざまです。複数の業者に査定してもらって、自分が一番いいと思う業者を選んでください。

 

5社比較して古いピアノでも高価買取

\\5社比較して10万円以上高く売れるかも?//