古い ピアノ 処分

古いピアノの処分どうしたら?買い手も付かない場合の対処法

古いピアノの処分どうしたら?買い手も付かない場合の対処法

 

古いピアノの処分

 

数十年前に買って誰も弾かなくなったピアノがあるお家、けっこうあるようです。古いピアノだし買い手もいないだろうし、と処分に悩んでいませんか?古いピアノの処分について、どうするのが一番お得なのか、くわしく調べてみます。

 

 

 

まず結論からいいますと、50年ほど前に製造された古いピアノでも、買取業者に売ることができます。ただし、やはり新しければ新しいほど高値で買い取ってもらえるのは事実です。

 

\\5社比較して10万円以上高く売れるかも?//

 

 

古いピアノでも買い取ってもらえるのは、保存状態がいいことと有名メーカーのピアノであることが条件です。しかし、たとえ数千円にしかならなくても、査定してもらう価値はあると思います。

 

 

 

買取価格がゼロ円と査定されても、引き取り費用が無料ならばそれだけでお得だと思います。クレーン車などの特殊な作業が必要な場合をのぞいて、多くの業者は無料引き取りしてくれます。

 

 

 

それに、査定するだけなら無料なので、どんなに多くの業者に査定してもらってもお金はかかりません。査定金額を聞いてから、一番高く見積もってくれた業者に売ればいいのです。

 

 

 

買取業者の多くは、ピアノを再加工して発展途上国の子供達を中心に販売しています。自分がいらなくなったピアノも、必要とされているところで再利用されるのです。

 

ピアノの寿命

 

50年も前の古いピアノには価値がないと思うかもしれませんが、ピアノの寿命は以外と長いのです。

 

 

 

ただし、電子ピアノは部品の製造期限がありますので、5年以上古い物は価値がどんと落ちてしまいます。しかし、アップライトピアノやグランドピアノはきちんとメンテナンスをしていれば、100年以上弾くことも可能です。

 

 

 

日本のピアノは品質がいいことで有名なので、古くても海外ではとても人気があるのです。何年も調律をしていなかったり、本体に演奏に支障のない傷があるくらいでしたら、さほど問題はありません。

 

古いピアノの処分どうしたら?買い手も付かない場合の対処法

 

音が出ない部分があったり、鍵盤がこわれている場合でも、あきらめないで査定に出してみてください。そのままの状態では買い手がなくても、プロの力で見事によみがえらせてくれるかもしれません。

 

 

 

ただし、ネズミの被害にあっているピアノは、買取してもらえない可能性もありますので注意してください。状態がよければ、50年以上古いピアノでも無料引き取りしてもらえる可能性は、多分にあります。

 

 

 

買取査定を依頼する時には、メーカー名と製造番号が必要です。ピアノの天井ふたをあけた所に刻印されていますので、チェックしてみてください。

 

5社比較して古いピアノでも高価買取

\\5社比較して10万円以上高く売れるかも?//