ピアノ 捨てる 料金

ピアノを捨てるなら料金はどれくらい必要になるの?

ピアノを捨てるなら料金はどれくらい必要になるの?

 

ピアノを捨てる料金

 

いらなくなったピアノを捨てるのはどうすればいいのか、悩んでしまいますよね。ピアノは、普通のゴミとして自治体のゴミの日に捨てることはできないのでしょうか。ピアノを捨てる時料金はどれくらいかかるのか、くわしく調べてみることにします。

 

 

 

私たちの日常の可燃ゴミや資源ゴミは、自治体のゴミの日に分別して出すことができます。しかしながら、ピアノを捨てる場合はそれらのゴミとしては分類することができません。

 

\\5社比較して10万円以上高く売れるかも?//

 

ピアノはゴミの分類としては粗大ゴミになりますが、これも注意が必要です。粗大ゴミとして自治体で回収してもらえるのは、おおむね電子ピアノだけ、電子ピアノでも、大きさや機種によっては断られることもあります。

 

 

 

また、分解できる部分は分解しないと、回収してもらえない自治体もあります。そして、無料で回収してくれる自治体もありますが、有料になることも多いようです。

 

 

 

必要な料金は各自治体で異なりますので、自治体に問い合わせてみないとはっきりした金額はわかりません。安いところで500円から、高いところは数千円かかるところもあるようです。

 

 

 

また最近では、粗大ゴミの回収が完全予約制の自治体も珍しくありませんので、注意しましょう。

 

捨てるのではなく買取業者に買い取ってもらう方法

 

電子ピアノのように、簡単に捨てることができないのが、大きなアップライトピアノやグランドピアノです。多くの自治体は、大きなピアノを粗大ゴミとして捨てるには、自分で解体しないといけません。

 

 

 

そのままの形で捨てるには、不用品回収業者などに引き取ってもらう必要があります。ですが、不用品回収業者に依頼する場合は、結構な料金がかかってしまいます。

 

 

 

アップライトピアノは約2万円から3万円、グランドピアノは約4万円から5万円というのが一般の相場です。この他吊り上げが必要な場合などには、さらに追加料金がかかってしまいます。

 

ピアノを捨てるなら料金はどれくらい必要になるの?

 

いらない物を捨てるのに数万円もかかるなんて、もったいないですよね。そこでおすすめなのが、捨てるのではなく買取業者に買い取ってもらう方法です。お金を出して捨てるより、売ってお金がもらえる方が断然お得ですよね。

 

 

 

複数の業者に見積もりをしてもらって、一番高値をつけてくれる業者を選ぶのが順等です。業者によっては、椅子は引きとってくれないところもありますので椅子だけならさほど場所もとりませんし、後日粗大ゴミに出すこともできます。

 

 

 

ピアノをゴミとして回収してもらうと、予想以上に料金がかかってしまいます。無駄な処分費用を使いたくない人は、買取業者に売ることをぜひ一度検討してみてください。

 

5社比較して古いピアノでも高価買取

\\5社比較して10万円以上高く売れるかも?//